目の下にできるたるみは特に目立ってしまう

たるみやシワの中でも、目の下にできるたるみは特に目立ってしまうものだと言えるのではないでしょうか。実年齢よりもかなり老けて見られる要因となります。目の下のたるみは、顔の筋肉の衰えたり、コラーゲンなどの弾力成分が少なくなったことによって起こります。顔の筋肉の衰えを回復させたり、コラーゲンなどの弾力成分を補ったりすることができれば、目の下のたるみを改善することができると言えるでしょう。たるみの要因には加齢というものもあるにはあります。日々肌の組織というのは新しく出来上がっているものなので、毎日しっかりと肌のケアをすることが大事なのです。大事なのは顔の筋肉を鍛えることで、目の下のたるみの原因の一つである顔の筋肉の衰えを解消するためには重要だといえるでしょう。どのようにしたら目の下の筋肉を鍛えることができるのでしょうか。多くの人がマッサージを顔のお手入れといえば思い浮かべるのではないでしょうか。顔の筋肉を鍛えるためにはマッサージは得策ではありません。重要なのはしっかり顔の筋肉の内部に働きかけることで、それは足をどんなにマッサージしても筋肉がつかないことからもはっきりしています。注意したいのは、目の下の皮膚は非常に薄いので、マッサージをすることによってたるみを反対に伸ばしてしまう場合があるということです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ